TradingViewによる見積もり

更新情報

ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ前副社長の在任時の行為をめぐり、米証券取引委員会(SEC)が利益相反や他の疑わしい行為がなかったかどうか、さらにソフトバンクの投資家向け情報開示の状況などを調べているとブルームバームが報じている。

ニケシュ・アローラ前副社長は、孫正義社長が次期社長として高額の報酬で招請したものの、孫正義社長が社長の座を譲らないため株主総会の直前に退任したとされている。

ソフバンクをSECが調査、アローラ氏の利益相反疑惑で-関係者
ソフトバンク、孫社長がアローラ副社長を切った本当の理由(前)
ソフトバンク、孫社長がアローラ副社長を切った本当の理由(後)
報酬165億円の男、ソフトバンク・アローラ氏の実力と評判
[271] Posted by kagahiro at 2016/07/01 17:12:20
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

30日、英中銀(イングランド銀行)のカーニー総裁が、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて景気見通しが悪化しているとして、夏にかけて金融緩和策を打ち出す必要があるとの認識を示したことでイギリスの通貨ポンドが急落した。

英国の欧州連合(EU)離脱決定を受けて欧州中央銀行(ECB)が債券購入の条件緩和を検討していることも報じられており、市場では世界的に金融緩和が進むとの期待が高まりそうだ。

英中銀総裁が追加緩和示唆、EU離脱決定で景気見通し悪化
NY株式:ダウは235ドル高、ECBの金融緩和策を好感

[270] Posted by kagahiro at 2016/07/01 10:45:55
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

英国が国民投票でEUからの離脱を決定したこと受けて、アメリカの格付け会社「S&P(標準と貧乏)」が英国の格付けを、最上級のAAA(トリプルエー)から2段階引き下げてAA(ダブルエー)とした。

ちなみに、今回のブレグジットショックで資金の逃避先となっている日本の格付けはA+(シングルエープラス)で、本当に格付けが適切に行われているのであれば、むしろ円が売られてポンドが買われるのが自然だが、現実には円が買われてポンドが売られているので、市場では格付け会社の格付けはあまり信用されていないのだろう。

英国格付け2段階引き下げ、EU離脱決定受け=S&P
[269] Posted by kagahiro at 2016/06/28 16:37:52
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

6月24日の英国のEU離脱国民投票の開票時に楽天FXのポンド円スプレッドが800pipsに達していたことがわかった。楽天FXでは3月にドル円のスプレッドが15円(1500pips)になるという誤配信を起こしたばかりだが、今回は誤...
[268] Posted by kagahiro at 2016/06/27 16:34:33
1 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (1)

6月23日に英国で実施されたEU離脱の是非を問う国民投票でEU離脱派が過半数を占めたことで、24日の外国為替市場でポンドが暴落、ポンド円は一時133円台まで下落した。この大暴落によってポンド買いポジション持ってい...
[267] Posted by kagahiro at 2016/06/24 18:18:09
0 point | Link (5) | Trackback (0) | Comment (0)

ブレグジットに関する最新の世論調査で残留派が増えていることから、ブレグジット懸念が後退しポンドが買い戻されている。6月20日18:00時点でポンド米ドルは、先週末の終値より300pips高い1.46台中頃で推移しており、...
[266] Posted by kagahiro at 2016/06/20 18:07:41
0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

4月7日の為替市場ではドル売りが止まらず、ドル円は1ドル108円台前半まで円が上昇する展開になっている。
[265] Posted by ミセスワタナベ at 2016/04/07 18:08:25
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

イギリスのキャメロン首相が、欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う国民投票を今年6月23日に実施すると発表しました。同首相はEUを離脱すると「不確かな時代が訪れる危険性があり、闇の中に飛び込むようなも...
[264] Posted by kagahiro at 2016/02/27 09:45:12
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

これからしばらくは前回ドラギ総裁が3月にECBが行うと予告したECBの追加緩和に向けた要人発言で、ユーロドル、ユーロポンド、ユーロ豪ドルなどユーロ絡みの通貨ペアは乱高下のではないでしょうか。実際のところECBの...
[263] Posted by kagahiro at 2016/02/27 09:33:35
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

21日の記者会見でECBドラギ総裁が、年明け以降、新興国の成長見通しや金融、商品(コモディティ)市場の混乱、地政学リスクなどをめぐる不透明感が強まる中で「下振れリスクが再び高まった」「そのため次回3月初旬の...
[262] Posted by kagahiro at 2016/01/22 08:49:04
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

|< 先頭へ  < 前へ  1 2 3 4 5  次へ >