TradingViewによる見積もり

[ソフトバンク]の検索結果

ソフトバンク株式会社が、スマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」で、Nianticおよび株式会社ポケモンとパートナーシップ契約を締結。これにより、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが、「Pokemon GO」のゲーム内で「ポケストップ」または「ジム」として登場することとなった。

既にスマートフォンを保有しているユーザーを携帯電話ショップにおびき寄せるメリットは不明だが、何かと話題になっている「Pokemon GO」に絡んだということで株価の上昇が期待できそうだ。

全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが『Pokemon GO』の「ポケストップ」「ジム」に!
[287] Posted by kagahiro at 2016/09/02 15:50:55
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

ソフトバンクグループが約240億ポンド(約3.3兆円)で英国の半導体設計企業のARMホールディングス を買収すると発表したが、買収価格が高過ぎる、既存事業との相乗効果が見えないとの見方から株価が急落している。

ソフトバンクグループの孫正義社長はIoT強化を謳っているが、IoTがどの程度社会に受け入れられるかは疑問で、短期的にはソフトバンクの収益を圧迫すると見られているようだ。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は伸び悩む、ソフトバンク急落が重し
ソフトバンクが英半導体設計ARMを3.3兆円で買収、IoT強化へ
[279] Posted by kagahiro at 2016/07/19 10:42:34
0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

ソフトバンクグループのニケシュ・アローラ前副社長の在任時の行為をめぐり、米証券取引委員会(SEC)が利益相反や他の疑わしい行為がなかったかどうか、さらにソフトバンクの投資家向け情報開示の状況などを調べているとブルームバームが報じている。

ニケシュ・アローラ前副社長は、孫正義社長が次期社長として高額の報酬で招請したものの、孫正義社長が社長の座を譲らないため株主総会の直前に退任したとされている。

ソフバンクをSECが調査、アローラ氏の利益相反疑惑で-関係者
ソフトバンク、孫社長がアローラ副社長を切った本当の理由(前)
ソフトバンク、孫社長がアローラ副社長を切った本当の理由(後)
報酬165億円の男、ソフトバンク・アローラ氏の実力と評判
[271] Posted by kagahiro at 2016/07/01 17:12:20
0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社は、「ラグナロクオンライン」「TANTRA」「エミル・クロニクル・オンライン」「トイ・ウォーズ」「パズル&ドラゴンズ」などのオンラインゲームの運営を行なってい...
[196] Posted by kagahiro at 2013/02/16 00:16:04
2 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (2)

  1