TradingViewによる見積もり

ソフトバンクがNianticと提携、ソフトバンクショップが「Pokemon GO」の「ポケストップ」「ジム」に

ソフトバンク株式会社が、スマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO(ポケモン ゴー)」で、Nianticおよび株式会社ポケモンとパートナーシップ契約を締結。これにより、ソフトバンクショップとワイモバイルショップが、「Pokemon GO」のゲーム内で「ポケストップ」または「ジム」として登場することとなった。

既にスマートフォンを保有しているユーザーを携帯電話ショップにおびき寄せるメリットは不明だが、何かと話題になっている「Pokemon GO」に絡んだということで株価の上昇が期待できそうだ。

全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが『Pokemon GO』の「ポケストップ」「ジム」に!
[287] Posted by kagahiro at 2016/09/02 15:50:55
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
ソフトバンク ポケモンGO 提携 

かがひろのホームページ


関連リンク

ポケモノミクス相場で任天堂、マクドナルドの株価が上昇
スマホゲーム「ポケモンGO」が世界的に大人気となっていることで、「ポケモンGO」に関係する任天堂やマクドナルドなどの株価が上昇している。その他にも「ポケモンGO」に関連するサービスや商品が次...

トラックバック

トラックバックURL :

コメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると更新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >