TradingViewによる見積もり

WSJ(ウォールストリート・ジャーナル)が「日本が50年債の発行を検討している」とデマを流す

「日本が50年債の発行を検討している」というWSJ(ウォールストリート・ジャーナル)によるデマ報道で、ドル円は一時106.50円まで上昇、その後財務省が「検討の事実はない」と否定したことでドル円は急落した。

問題の記事を書いたのは、Takashi Nakamichi記者。

日本政府、50年債の発行を検討=関係筋
50年債発行検討の事実はない=財務省理財局
[283] Posted by kagahiro at 2016/07/27 15:37:29
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
WSJ デマ 金融緩和 

かがひろのホームページ


関連リンク

日銀の黒田総裁のヘリマネ否定発言でドル円急落
イギリスのBBC放送のラジオ番組で日銀の黒田東彦総裁が、「現時点ではヘリコプターマネー実施の必要性も、実施する可能性もない」とヘリコプターマネーを否定する発言が放送されたことから、ヘリマネの第一人者である...

トラックバック

トラックバックURL :

コメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると更新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >