TradingViewによる見積もり

日銀の黒田総裁のヘリマネ否定発言でドル円急落

イギリスのBBC放送のラジオ番組で日銀の黒田東彦総裁が、「現時点ではヘリコプターマネー実施の必要性も、実施する可能性もない」とヘリコプターマネーを否定する発言が放送されたことから、ヘリマネの第一人者であるバーナンキ元FRB議長が安倍首相と会談したことを受けて盛り上がっていた日銀の追加緩和に対する期待が後退し、ドル円は107円台前半から105円台前半まで下落した。

その後、BBCがインタビューは6月半ばに実施したと報じられると下げ幅は縮小したものの、依然として107円台は回復できていない。

ヘリコプターマネー、黒田日銀総裁が可能性排除=英BBC
ドル105円台に下落、日銀総裁がヘリコプターマネー否定=NY市場
[280] Posted by kagahiro at 2016/07/22 16:49:08
オープン | 0 point | Link (2) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
日銀 黒田東彦 ヘリマネ 追加緩和 

かがひろのホームページ


関連リンク

黒田東彦(くろだはるひこ)日銀総裁語録
日本銀行の黒田東彦総裁の発言をまとめます。「必要があれば躊躇なく追加の金融緩和を行う」金融政策が現状維持の場合の決まり文句「実質実効為替レートが...
WSJ(ウォールストリート・ジャーナル)が「日本が50年債の発行を検討している」とデマを流す
「日本が50年債の発行を検討している」というWSJ(ウォールストリート・ジャーナル)によるデマ報道で、ドル円は一時106.50円まで上昇、その後財務省が「検討の事実はない」と否定したことでドル円は急落した。50年債...

トラックバック

トラックバックURL :

コメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると更新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >