TradingViewによる見積もり

ユーグレナ 2931

ユーグレナは、2012年12月に東証マザーズに上場を果たした、世界で初めて食品としてのミドリムシの屋外大量培養技術を確立した東大発のバイオベンチャーで、社長の出雲充氏は2012年の世界経済フォーラム(ダボス会議)で「ヤンググローバルリーダーズ」に選出されるなど、世界的にも注目を集めている。

ミドリムシ(学名ユーグレナ)は、淡水で育つ動物と植物の両方の特徴を併せ持った体長わずか約0.05mmの微生物(藻の一種)で、 植物のように体内に葉緑素を持ち光合成を行うだけでなく、鞭毛(べんもう)を使って動物のように移動することもできる。ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など、59種類もの栄養素を備えており、日々の食生活で足りない栄養を補う栄養補助食品やサプリメントとして、また、光合成によって二酸化炭素を固定して成長する際に油脂分を作り出すことから、バイオ燃料の原料としても注目されている。

株式会社ユーグレナ - ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の研究開発・製造・販売
僕らの相棒、ミドリムシ。
食料にも燃料にも 「夢の素材」ミドリムシの課題
伊藤忠、ANA、電通が期待するミドリムシ
女性に密かなブームの“ミドリムシラーメン”を食べてきた スッキリとした味で実に食べやすいゾ

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。
ダイヤモンド社


amazon.co.jpのカスタマーレビューを見る
powered by amalink


[232] Posted by kagahiro at 2013/06/05 15:04:28
オープン | 0 point | Link (1) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
ミドリムシ ユーグレナ バイオテクノロジー ベンチャー 東大 

かがひろのホームページ


関連リンク

仕手株とは
仕手株とは、株式市場で短期的に大きな利益を上げるために、特定の株式銘柄を意図的に大量の取引を行う投機筋、または投機集団(仕手、仕手筋と呼ばれる)の対象になった株式銘柄のことで、この仕手株をめぐって大量...

トラックバック

トラックバックURL :

コメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると更新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >