TradingViewによる見積もり

[米大統領選]オバマ再選でNY株が急落

米大統領選で民主党で現職のオバマ大統領が再選されたことに、共和党のロムニー候補を支持していた富裕層が失望、NYダウは急落し1万3000ドルを割り込む展開となった。

戦争屋とも呼ばれるロムニー候補が当選すれば、シリアやイランなど中東で大規模な侵略戦争を始めのは確実で、軍需産業に米国債で調達した多額の血税が投入されることで、GEやボーイングなどの売上が急増し株価が上がると考えられていただけに、米国民がオバマ大統領を選んだことに対する金融関係者を中心とする富裕層の不満は大きいようだ。

ダウ300ドル超下落、米財政問題や欧州情勢が再び焦点に
[186] Posted by kagahiro at 2012/11/08 11:52:08
オープン | 0 point | Link (3) | Trackback (0) | Comment (0)

キーワード
米国 株式 急落 

かがひろのホームページ


関連リンク

GM破産法申請が間近か
GM破産法申請が間近!「事前調整型」チャプターイレブンで再建なるか?http://diamond.jp/series/nagasawa/10064/>ゼネラル・モーターズ(GM)再建計画の再提出期限である6月1日が迫ってきた。債務削減を求める...
財政の崖(フィスカル・クリフ)
財政の崖(フィスカル・クリフ)とは、2012年末で所得税の大幅減税(ブッシュ減税)が終了すること、連邦政府の総債務残高が2012年末までに法律で認められた上限額に到達することで国債の新規発行ができなくなり予算...
急落したアップル株を乗っ取り王アイカーンが買い増し
発表された新製品の値段が高すぎるとして、失望感から急落したアップル株を1980年代に乗っ取り屋として大活躍したカール・アイカーン氏が買い増したことを明らかにした。アイカーン氏は8月13日に「ツイッター」で、自...

トラックバック

トラックバックURL :

コメント


詳細の入力フィールドを表示する

おすすめ  (チェックしてコメントすると更新情報に掲載)
コメント :

< 前のスレッド      次のスレッド >